ガソリン&マイルがお得な法人カードを徹底比較

11月 2, 2014 by
Filed under: 法人カード 

ガソリン代がお得になる法人カードを徹底比較



tettei.jpg


社用車を利用する機会が多い法人であれば、ガソリン代がお得になる法人カードを狙いたいものです。
数ある法人カードの中でも、ガソリン代がお得になるカードとして知られるのが、

・シナジーJCB法人カード
・シェルビジネスカード
・コスモコーポレートカード

の3つです。

この3つのカードを比較してみると、

まず、「幅広い範囲でお得になる」と言えるのが、
シナジーJCB法人カードです。

このカードは、月々の利用額におうじて、ガソリン代の割引が受けられます。
カード利用額が月7万円以上なら、
なんとガソリン1リットルあたり7円もの大幅割引が受けられるのです。

しかも、その割引先はエッソ・モービル・ゼネラルの、
いずれのガソリンスタンドでも適用されますので、利便性はピカイチと言えるでしょう。


次に、シェルビジネスカードについてですが、

こちらは「ガソリン代など、交通や宿泊に関する費用の年間利用額におうじて、
キャッシュバックが受けられる」というのが強みです。

なんと、年間最大で18万円ものキャッシュバックを受けることも可能ですよ。


コスモコーポレートカードは、「お得度」よりも「管理の安心度」に重点を置きたい法人向けです。

ハウスカードの追加発行で、

「クレジット払いによるガソリンスタンド利用は、コスモ石油に限定する」

という管理ができますよ。



h2>ANAマイルが貯まる法人カードを徹底比較


mairu.jpg


では次は、国内の飛行機移動で便利なANAのマイルが貯まりやすい法人カードを比較してみましょう。
ANAマイルが貯まりやすい法人カードとしては、

・ANAカード法人用(ダイナース)・ダイナースビジネスカード
・ANAカード法人用(JCB)が挙げられます。

まず、ANAカード法人用(ダイナース)とダイナースビジネスカードについてですが、

これらの法人カードの最大の強みは

「経費の支払いや消耗品の購入等、通常利用の分もANAマイルに移行できる」

という点です。
この強みを持つ法人カードは、他にはまず見当たりません。

この2つのダイナース系法人カードをさらに比較してみると、
年会費はANAカード法人用(ダイナース)のほうが安く、
旅行傷害保険や使える空港ラウンジの数は、ダイナースビジネスカードに分があると言えます。

ANAカード法人用(JCB)は年会費が初年度無料で2年目以降も
税別2,250円と安く、

「手軽にANAマイルが貯まる」

という点でおすすめです。さらにカード入会時・継続時・搭乗時など、
ボーナスマイルがもらえる機会が充実しているというメリットもありますよ。